アトリエ劇研プロデュース

アトリエ劇研プロデュース vol.1 下鴨車窓#5『書庫』についての情報をお届けします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
京都公演ポスト・パフォーマンス・トーク、ゲスト決定
『書庫』京都公演のポスト・パフォーマンス・トークのゲストが決定しましたので、お知らせいたします。

11月10日(月)19:00の回、公演終了後
ポスト・パフォーマンス・トーク
ゲスト/小暮宣雄氏

以前から下鴨車窓の活動を見守ってくださっている小暮宣雄さんをお迎えして、脚本・演出の田辺剛と共に今回の作品についてお話を伺いたいと思います。皆様ぜひご参加ください。
続きを読む >>
| gekken-pro | お知らせ | 14:57 | - | - | -
本番まで1ヶ月を切りました
さて、下鴨車窓#5『書庫』も京都での本番まで1ヶ月を切りました。
今回はこちらのブログでまだお伝えできていなかったことを。
実は今回の『書庫』は平成20年度(第63回)文化庁芸術祭に参加しています。これは文化庁が毎年、芸術の祭典として、広く一般に内外の優れた芸術作品の鑑賞する機会を提供するとともに芸術の創造とその発展を図るために開かれているものです。
続きを読む >>
| gekken-pro | お知らせ | 17:16 | - | - | -
公演情報発表!
お待たせいたしました。アトリエ劇研プロデュースvol.1の公演情報を発表いたします。
アトリエ劇研プロデュースvol.1は田辺剛氏が作・演出を行い、高い実力を持った俳優陣、アトリエ劇研が有する優秀なスタッフによって、作品づくりを行います。
また、田辺剛氏が08年9月よりアトリエ劇研のディレクターに就任したことを機に、氏が主宰する「下鴨車窓」をアトリエ劇研が共にプロデュースすることになりました。今回の公演も「下鴨車窓」の第5回公演として開催され、また今後の活動もアトリエ劇研が共同で製作してまいります。「下鴨車窓」が現代演劇の新たな地平を切り開いていく集団になりますよう、どうぞ皆様も応援のほど、よろしくお願いいたします。
それでは、詳しい公演情報をご覧ください。
続きを読む >>
| gekken-pro | 公演情報 | 11:44 | - | - | -
劇研プロデュース詳細!
猛暑も少し和らぎ、9月がやってきました。
さて、アトリエ劇研プロデュースの詳細を随時お知らせしていきたいと思います。
まず、以前お知らせしていたワークショップオーディションでは、多数の参加者の中から審査により以下の3名が選ばれました。
続きを読む >>
| gekken-pro | お知らせ | 18:45 | - | - | -
オーディション終了
去る4月3日、4日アトリエ劇研にて出演者を決めるオーディションが行なわれました。
当初は2日間通しでの実施を予定していましたが、参加者が予定より多数だった為、急遽参加者を2組にわけ、各組1日づつで実施しました。
指定された、台本の1部分を参加者が演じるという形式で行なわれました。
審査のポイントは台本に書かれたこと以外の部分をどれだけ表現できるか。という点でした。
 厳正な審査の結果、男性1名女性2名の出演者候補が決定しました。

追って公演の詳細を随時お知らせします。
 どうぞご期待ください。


| gekken-pro | - | 13:36 | - | - | -
出演者募集!
 この度、アトリエ劇研プロデュースvol.1の出演者を決めるオーディションを実施します。オーディションは作・演出を行う田辺剛によるワークショップ形式で進められます。
応募〆切は3月31日(月)まで[消印有効]となっております。出演の機会を求めている方、奮ってご参加ください!!

詳細は下記をご覧ください。

続きを読む >>
| gekken-pro | お知らせ | 13:56 | - | - | -
アトリエ劇研プロデュース vol.1
 2008年、アトリエ劇研は新たに継続的に作品制作を行う事業を開始します。その初回として新進気鋭の劇作家・演出家、田辺剛とアトリエ劇研が擁する優秀なスタッフ陣による新作舞台を上演いたします。
 このブログでは アトリエ劇研プロデュース vol.1 についての最新情報をお伝えいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。


続きを読む >>
| gekken-pro | お知らせ | 02:48 | - | - | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ